Home / イベント / みなかみTrailRace2022に関して

 

ポスター

みなかみでの100kカテゴリーを含むトレイルランニングレースが昨年に続き開催いたします。
#みなかみTrailRace2022 #GONTEX
※ITRA申請中 UTMB Qualifiers認定

logo-utmb-ws

イベント内容
UTMB入賞経験もある日本を代表するトレイルランナー横山峰弘選手プロデュース
横山選手が練習にも使用していたコースを用いての開催です。
・100k (約24km5周)
・80k (約24km4周)
・40k (約24km2周)
・20k (約24km1周)
※約24kmコースの周回レースとなります。
募集定員
100k 250名
80k  280名
40k   300名
20k  300名

運営団体・組織
▽主催
みなかみ Trail Race 2022大会実行委員会
▽協 力
株式会社ジーオーエヌ、群馬スノーアライアンス株式会社、有限会社カッパクラブ、前橋 トレラン部(順不同)
▽特別 協賛
株式会社ジーオーエヌ

コース
1周約24km の周回
レース概要

みなかみ協賛社様紹介

みなかみ協賛社様紹介 (1)
GPXデータ:https://xgf.nu/xoE1
Googlemap→https://www.google.com/maps/d/u/0/edit?mid=1ql8J1s1oMlJu-BhU6wC0nNl4ne21JRjm&usp=sharing
ITRAポイント申請予定
• 80k
ITRAポイント:4
距離:96.80km
獲得標高:5,040m+

• 100k
ITRAポイント:5
距離:121.00km
獲得標高:6,300m+

スタート/ゴール
ノルン水上スキー場
(全カテゴリー4日AM8時より受付開始予定)
20k:6月 4日(土) 12:30スタート
40k:6月 4日(土) 10:00スタート
80k:6月 4日(土) 12:00スタート
100k:6月 4日(土) 10:30スタート
※前後スペースは確保のうえ一斉スタート
※各周回関門などはこちらを参照
関門

計測
機械計測
参加費
100k:23,000円
80k:17,000円
40k:10,000円
20k:7,000円
募集締め切り
5/22 (日曜)※定員になり次第カテゴリーごと順次
参加資格
〇40k/80K/100K
20歳以上(100k/80k参加者は下記の条件を満たす者)

〇20k
16歳以上
ただし未成年者は保護者の承諾書を受付で提出すること

※100k/80Kエントリー条件
100k:過去3年(2019年以降)以内に70km以上のトレイルレースを完走した者
80k:過去3年(2019年以降)以内に50km以上のトレイルレースを完走した者
この2カテゴリーに参加する選手は対象完走レースの
・大会名 ・開催年月日 ・ゼッケン番号 ・順位 ・タイムを申告する必要がある。
※申し込み時アンケート欄にて

アクセス
水上IC降りてすぐ。
会場駐車場をご利用いただけます。
公共追交通機関での来場の場合には上毛高原駅から会場までのシャトルバス(オプション有料)がありますので是非ご利用ください。
装備について

イベント中止基準
1.気象警戒発令時
2.コース途中におけるがけ崩れ落石など競技者の安全を確保できないと判断される場合
3.災害時
コース途中におけるがけ崩れ、落石などランナーの安全を確保できないと判断される場合
4.群馬県に緊急事態宣言が出た場合
災害時。(「東海地震観測情報」「東海地震注意情報」「東海地震予知情報」警戒宣言発令時)
大会中止の判断は大会当日または前日までに大会公式サイト・S N Sおよび専用サイトにて発表します。
地震、風水害、降雪、事件、事故、戦争、疫病などが発生した場合。また、疫病まん延のリスクが高まり、選手・スタッフ・地域住民の安全確保が困難と判断された場合。

上記の事由により、大会の開催、継続が困難であると判断した場合は、主催者はイベントの中止またはイベント途中の中断を決定します。コースの変更によるイベントの継続、イベント開催日の順延などはありません。 その際は競技開始前、開始後に関わらず、参加費等の返金はいたしません。参加賞についてはお渡しします。

リタイヤ(棄権)について
・途中棄権をする場合は、その旨をスタッフ・スイーパーもしくは大会本部まで申告してください。その際、ゼッケンにリタイヤの印を付けさせて頂きます。以後、大会に復帰することはできません。

・自力で動ける参加者は、スタート地点(ノルン水上スキー場)もしくは各有人ポイントまで移動してください。自力で移動できない場合は、スタッフまたは大会本部の指示を受けそれに従って下さい。
・参加者は、自走してもらいリタイヤを申告してもらう。万一自走ができない状況に陥った場合は、その最寄りのエスケープ地点までスタッフにより搬送し大会本部(ノルン水上スキー場)まで搬送する。

参加者の責任
1.大会の距離と、山岳地を走り続けるという特殊性を十分理解し、必要な訓練を行っていること。
2.この種の競技で起こりうる問題に対して、自ら対処できる能力を有し、自己責任であることを十分理解していること。
3.山岳地で予測されるトラブルや天候の悪化など(低温、強風、雨、雪)に、他に頼ること無く自ら対処できること。
4.疲労、内臓や消化器官の不具合、筋肉などの痛み、軽度の怪我が引き起こす肉体的、精神的問題に対し、自ら対処できること。
5.自然の中での活動において、安全にかかわる問題に直面した場合、自らがそれぞれの能力によって対応しなければならないことを十分認識していること

主催者の責任
1.コース上にマーキングおよび案内看板を設置すること。
2.大会スタッフを通じ、善良な注意者としての管理義務をもって選手の安全管理を行うこと。
3.賠償責任および選手全員の傷害保険に加入すること。
(傷害や疾病、その他競技中の事故等については主催者で応急処置は行いますが、保険の範囲外の責任は一切負いません。)

 

大会申し込みページ近日オープン

 
 
Share this page
 
 
ページTOPへ戻る